Home > 相続・離婚と不動産
 

相続・離婚と不動産

不動産の相続について

レ点

一つの不動産(土地・建物)を、複数の相続人で分割する場合

レ点

分割が難しいケースで、売却して代金を分ける場合

レ点

複数の不動産を、各相続人に分ける場合

レ点

遺留分減殺請求の場合

民法で保障された取得分を返還請求する場合、あるいは請求された場合、支払うべき金額を
相続不動産の売却によって用意することがあります。

上記のいずれの場合にも、不動産の価格を適正に評価することが必要です。


共信トラスティは、社長が不動産鑑定士であるため、適正な評価ができます。お気軽にご相談下さい。相談は無料です。

いずれの場合でも、不動産を売却しなければならない場合、最高額での売却を実現する入札を提案させていただきます。


離婚と不動産

離婚の場合、夫婦で取得した不動産を財産分与のため、売却しなければならない場合があります。
この場合も、最高価格での売却を実現する入札を提案させていただきます。


不動産のスペシャリスト集団にお任せください!!お電話でのご相談。お問い合わせはこちら03-3261-6121
お問い合わせフォーム
任意売却

融資を受けた方と債権者との間に入り、売却のための交渉を行います。任意売却とは競売によらないで、不動産をなるべく高く売却する方法です。

相続・離婚と不動産

夫婦で取得した不動産を、離婚時に財産分与のため売却しなければならない場合も、最高価格での売却を実現する入札を提案させて頂きます。

底地・借地権

底地・借地権を売却する場合、借地権者や地主と交渉、ケースによっては裁判所の決定を受けるなど豊富な知識と経験を必要とします。

法律事務所の方へ

共信トラスティでは、破産管財人の任意売却に特化した仲介をさせて頂いており、迅速かつ公正な任意売却を行っています。




Copyright© ‘2017’ 共信トラスティは 不動産のスペシャリスト集団です。 All Rights Reserved.